CATEGORY

清風掃々 第40号

清風掃々 第40号

  • 2022年3月11日

清風掃々40号

掃除の話題に加え、読み物としてもなじみやすくしました。 今年から、「清風掃々」は年4回発行とします。今号では、「とてつもないトイレと格闘」した西尾を美しくする会、イタリア通信(3)は、“ブルーフラッグ認証”をとったイタリアの観光都市の美化活動。さらに […]

  • 2022年3月11日

特 集

とてつもないトイレと格闘 西尾を美しくする会 加藤 亮輔  「便教会」生みの親高野修滋先生(66)は、「地元西尾市でも何かやりたい」と思っていました。名鉄西尾駅の見事に汚れていたトイレを見て、「これは街の恥だ」と感じ、教え子と始めた活動が、2021年 […]

  • 2022年3月11日

特集 (海外)

イタリア通信(3)「ブルーフラッグ」を取った美化活動 「清潔なペスカーラ市を作るボランティア協会」(イタリア)会長 ラウラ・クリヴェッローニ  2015年、マニセラ氏が企画した日本旅行に参加した私の夫が帰国後、「日本を美しくする会」のことについて話し […]

  • 2022年3月11日

トピックス

オンラインブロック研修会リアルとの併用で一層の効果を 九州ブロック長 廣瀬 透 ■日程 令和3年12月5日(日)9時~12時■TV会議(ZOOM) 12画面 計22名(参加) 筑後八女、筑豊、佐世保、大分、熊本、宮崎、鹿児島、薩摩隼人心洗組、徳之島、 […]

  • 2022年3月11日

掃除に学ぶ会訪問

十分な情報公開で会員第一 三重掃除に学ぶ会 代表世話人 伊東 俊一  来年30周年を迎える日本を美しくする会。各会の活動は、時間的にも経済的にも、代表世話人らへの負担は大きく、高齢化も相まって、活動の継続に困難を生じている会も多いと思われます。世代交 […]

  • 2022年3月11日

掃除の工夫コーナー

ピッカピカ「廊下みがき」 大正村掃除に学ぶ会 田中 義人  ■とき 令和3年10月16日(土)9時~12時■ところ 岐阜県 明智中学校■参加 計144名 生徒 全校 120名 リーダー 先生6、一般18名 いきさつ ・固形石けん・雑巾2枚・バケツ・ナ […]

  • 2022年3月11日

教育と掃除

自分で見つけたやり方が一番役に立つ 滋賀県高校教諭・虹天塾近江代表 北村 遥明 転勤していきなり3年生の担任  私は現在47歳。4校目に異動し、1年が過ぎようとしています。私は十数年前に掃除道に出会ったのですが、当初は生徒に押しつけでやらせてうまくい […]

  • 2022年3月11日

SDGsと経営

お客様の最高のおもてなし人を育てる「掃除」 ブラザーズ代表取締役 北浦 明雄  グルメバーガー専門店「ブラザーズ」は、お店はもちろん、地域清掃にも力を入れており、お店がある人形町、新富町、そしてりんかい線「東雲駅」前の国道沿いを掃除しています(写真) […]

  • 2022年3月11日

ひとり掃除の喜び

恩返しの便所掃除 大分掃除に学ぶ会 中西 達  国東半島のつけ根、別府湾を臨む大分県日出町(ひじまち)は、旧日出藩城下町。グルメ垂涎の城下(しろした)かれいで有名だ。この町の公園の便所掃除を、一手に引き受けている中西達己さん(77)がいる。 中西さん […]

  • 2022年3月11日

私の掃除履歴書

園児に託す掃除のこころ 社会福祉法人「いずみ」理事長 中村 秀信  横浜市の中村秀信さん(68)は毎日1~2時間、保育園内外を掃除します。自分で学費を稼いで高校・大学を卒業し、就職した会社では社長・会長になりました。2017年社会福祉法人の理事長とな […]

  • 2022年3月11日

佳書抄録

「ひたすら鍵山掃除道」(2) 阿部 豊・講演録 私の仕事の決めごと  「鍵山相談役からご指示があったら、何を置いても即実行」をいまだに実行18年です。相談役はとにかくご多忙で、スケジュール管理には特に氣を遣いました。それでも間違いが起きた場合は、素直 […]

  • 2022年3月11日

鍵山秀三郎「一日一話」(3)
PHP研究所

鍵山 秀三郎(著)亀井 民治(編) 益はなくとも…  ほとんどの人の価値基準が、得をするか、儲かるか、つまり「益がなければ意味がない」という考え方です。この考え方こそが、今の日本をダメにしてきた最も大きな要因だと思います。いまこそ、『晏子』の至言、「 […]