CATEGORY

佳書抄録

佳書抄録

  • 2022年9月21日

「トラックドライバーにも言わせて」

橋本 愛喜 新潮新書  指一本で品物が届く便利な世の中、日本の貨物輸送の9割以上がトラックによるとされます。 トラックドライバーは、駐車違反を気にしながら荷物を抱えて走り、ドアベルを鳴らすも反応がない…「再配達」に。これら「課題」の主な原因は、消費者 […]

  • 2022年9月21日

鍵山秀三郎「一日一話」(5)

PHP研究所 鍵山 秀三郎(著)亀井 民治(編) 動中の工夫 論理的に理解し、十分納得してからでなければ行動に移せない人は、一生かかっても何もできません。また、行動する前から「わかった、わかった」という人の理解も非常に浅いものです。 行動しながら考え […]

  • 2022年6月14日

鍵山秀三郎「一日一話」(4)
PHP研究所

鍵山 秀三郎(著)亀井 民治(編) 掃除のコツ  掃除のコツは、範囲を限定して徹底することです。 たとえば、Pタイルを一日一枚だけとか、廊下を1mずつというように、一部分ずつ区切ってやることです。そうしますと、きれいなところがはっきりするので、あとが […]

  • 2022年3月11日

佳書抄録

「ひたすら鍵山掃除道」(2) 阿部 豊・講演録 私の仕事の決めごと  「鍵山相談役からご指示があったら、何を置いても即実行」をいまだに実行18年です。相談役はとにかくご多忙で、スケジュール管理には特に氣を遣いました。それでも間違いが起きた場合は、素直 […]

  • 2021年12月13日

佳書抄録

「ひたすら鍵山掃除道」(1) 阿部 豊・講演録  私は、昭和13年愛知県新城市生まれ、81歳です。地元の高校を卒業し、東海銀行に就職しました。東京本部7年、厚木支店次長などを経て、本部総務の株主総会担当となりました。ヤクザな仕事で自分には荷が重いと上 […]

  • 2021年8月23日

掃除道に生きる(3)

日本を美しくする会顧問 田中 義人 会社の掃除事例  私どもの会社で、ガス漏れが臭く、不良が多く深夜残業が多いなどで社員が辞める、赤字の職場がありました。社員は掃除を嫌がりましたが、無理にさせてきれいにしました。すると不良が減り、定時で帰れるようにな […]

  • 2021年4月5日

掃除道に生きる(2)

日本を美しくする会顧問 田中 義人 鍵山秀三郎先生との出逢い 1991年(平成3)11月23日、地域の「はがき祭り」に来られた先生と、運命的な出逢いをしました。バブル崩壊で、日本中が大変な時でした。先生は仰いました。 「30年間毎日トイレ掃除をしてき […]

  • 2021年2月26日

掃除道に生きる(1)

日本を美しくする会顧問 田中 義人 日本で、親族間の殺人の割合が増えています。親が子を殺す、子が親を殺す。小学生の暴力が増え、児童虐待も増えている。老人もキレる、駅員さんが暴力を受ける。日本人全体、自己抑制力が落ちてきているのではないかと感じます。 […]