CATEGORY

『鍵山秀三郎「一日一話」』(PHP研究所)

『鍵山秀三郎「一日一話」』(PHP研究所)

  • 2022年6月14日

鍵山秀三郎「一日一話」(4)
PHP研究所

鍵山 秀三郎(著)亀井 民治(編) 掃除のコツ  掃除のコツは、範囲を限定して徹底することです。 たとえば、Pタイルを一日一枚だけとか、廊下を1mずつというように、一部分ずつ区切ってやることです。そうしますと、きれいなところがはっきりするので、あとが […]

  • 2022年3月11日

鍵山秀三郎「一日一話」(3)
PHP研究所

鍵山 秀三郎(著)亀井 民治(編) 益はなくとも…  ほとんどの人の価値基準が、得をするか、儲かるか、つまり「益がなければ意味がない」という考え方です。この考え方こそが、今の日本をダメにしてきた最も大きな要因だと思います。いまこそ、『晏子』の至言、「 […]

  • 2021年12月13日

『鍵山秀三郎「一日一話」』(PHP研究所)

鍵山 秀三郎(著)亀井 民治(編) ひとつ拾えば、ひとつだけきれいになる 私の思いを込めた言葉です。大切なことは、一歩を踏み出す勇気。一歩を踏み出さなければ、前に進むことができません。具体的には、足元のゴミを拾う実践から始めることです。ゴミを拾う人は […]

  • 2021年8月23日

『鍵山秀三郎「一日一話」』(PHP研究所)

鍵山 秀三郎(著)亀井 民治(編) 「三十年歴史なる」  「十年偉大なり 二十年畏るべし 三十年にして歴史なる」 私の掃除人生は、まさにこの言葉通りのものでした。平凡なことを、何の見返りも求めずにやり続ける。至難なことです。 その至難なことをやり続け […]